ACL損傷患者のRETURN TO SPORTS

本レポートは2021年6月18日にオンライン開催されました第13回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会/第47回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 ランチョンセミナーのレポートです。

 

本セミナーでは、土屋 明弘 先生(船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター)にご登壇いただき、船橋整形外科病院で実際に行われているACL損傷患者の受傷直後から競技復帰までの取り組みについて、手術時のポイントやACL教室、リハビリテーションプログラム等の実例を交えて解説していただきました。ぜひご一読ください。

レポート内容
『ACL損傷患者のRETURN TO SPORTS』
座長:近藤 英司 先生(北海道大学病院 スポーツ医学診療センター 教授)
演者:土屋 明弘 先生(船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター)

共催: JOSKAS/JOSSM meeting 2021/日本シグマックス株式会社

ダウンロードはこちら