マックスベルトシリーズの
種類・比較

マックスベルトシリーズの種類

  • Rシリーズ

    腰部全体を包み込み、
    適度な圧迫と保温性で腰部をサポート

    • R1

      補助ベルトなしのシンプル設計。

      Rシリーズ 商品詳細
    • R2

      汎用性の高いスタンダードタイプ。

      Rシリーズ 商品詳細
    • R3

      S字軽量ステー4本入りのしっかりサポートタイプ。

      Rシリーズ 商品詳細
  • meシリーズ

    通気性を重視した
    メッシュタイプ

    • me1

      かさばらず丈の短い薄型タイプ。

      meシリーズ 商品詳細
    • me2

      メッシュタイプのスタンダードモデル。

      meシリーズ 商品詳細
    • me2 HC

      厚手のステーとパワーの強い補助ベルトでしっかりサポート。

      meシリーズ 商品詳細
    • me black

      スポーティなブラックのメッシュタイプ。

      meシリーズ 商品詳細
    • me3

      背面立体構造でフィット性のよいしっかりサポートタイプ。

      meシリーズ 商品詳細
  • Specialタイプ

    機能性を重視し、
    サポート対象に特化したタイプ

    • FR

      前面から体幹をサポート。

      Specialタイプ 商品詳細
    • se

      骨盤部分も圧迫し、腰部全体をカバー。

      Specialタイプ 商品詳細
    • SHORT

      骨盤部分を圧迫する幅の狭いタイプ。

      Specialタイプ 商品詳細
  • Sシリーズ

    スポーツする体に対応。
    快適性と動きやすさを重視した
    スポーツタイプ

    • S1

      幅の狭いスポーツタイプ。

      Sシリーズ 商品詳細
    • S2

      かさばりを抑え、動きやすさを重視したスポーツタイプ。

      Sシリーズ 商品詳細
    • S3

      長尺のアルミステーを内蔵。製品丈の長いハードタイプ。

      Sシリーズ 商品詳細

選び方のポイント

初めてマックスベルトを
処方する場合は、
どのタイプを選べばよいか?

meシリーズのme2です。SS-5Lまでの豊富なサイズ展開をしております。また、me(エムイー)とはメッシュ素材という意味で通気性のよいシリーズになります。
その他、各シリーズのサイズや形などは上記ラインアップをご覧ください。

黒色の商品を処方したい

me blackとSシリーズです。
me blackはmeシリーズの中でも汎用性の高い特長を組み合わせて黒色で開発した商品です。
Sシリーズは、スポーツタイプで、特に「動きやすさ」と「快適性」を重視した商品です。また、SシリーズのS1、S2は幅が狭いため、動きやすい設計になっております。

腰を支える支柱(ステー)は
使用しているか?

多くの商品は2本の樹脂製の支柱(ステー)が入っております。
S3は樹脂製の支柱(ステー)4本に加えて、取り外し可能なアルミ製の支柱(ステー)が4本入っております。SHORTのみ支柱(ステー)は入っておりません。
※樹脂製の支柱(ステー)は取り外しができません。

固定力が高い商品を処方したい

R、me、Sのそれぞれのシリーズは数字が大きくなるにつれ、固定力が高まります。(R1→R2→R3など)
meシリーズよりはRシリーズの方が本体生地にコシのある生地を使用しているため同じ数字でもサポート力があります。
支柱(ステー)の本数はS3が8本、R3が4本とラインアップの中でも多く使用しています。

Specialタイプとは
どのような特長があるか?

Specialタイプの3つの商品はいずれも特長が異なります。以下をご参考ください。

  • FRは前面から体幹をサポートし、前屈の動きを抑制します。
  • seは圧迫力を調節できる補助ベルトに加えて骨盤部分を圧迫する骨盤ベルトも組み合わせることで骨盤部分のサポートも両立させています。
  • SHORTは幅が狭く骨盤部分を圧迫・サポートします。
日常生活で透けにくく
動きやすいものを処方したい

me1をオススメいたします。背部の縦幅が他商品よりも狭くなっており、薄手のメッシュを使用しています。また、下端部分を曲線のカットにすることで浮きが出にくくアウターに響きにくくなっています。動きやすさを重視される場合にはSシリーズはスポーツ使用を想定しており、支柱(ステー)の配置や製品幅が動きやすく設計しています。

me2、me2 HC、me blackの
違いは何か?

スタンダードなme2を基本に、me2 HCは支柱(ステー)の厚みと前面の硬質メッシュの強度を上げたことによって、全体的に固定力を上げています。
me blackはme2より前面の硬質メッシュの強度が上がり、黒色になった商品です。

冬用や夏用などの
商品ラインアップはあるか?

季節に合わせた商品はありませんが、1年通じて通気性のよい商品が望まれることが多いため、me2がマックスベルトシリーズの中でも季節を問わずご愛用いただいていることが多いです。また、Rシリーズは本体がコシのある生地になっているため、冬場に保温性を求める方にお使いいただくことが多いです。

現在販売終了してしまった
商品の後継品を知りたい

2019年に販売終了した商品につきましては、それぞれ近いタイプとして以下の商品をご紹介しております。それ以前の商品変更につきましては、ご要望に合わせてご提案をしておりますのでお問合せいただけますと幸いです。

  • E2:me1が製品仕様が全く同一の商品で商品名のみ変更になっております。
  • 旧me1:現me1が薄手のメッシュタイプとして近い商品になります。
  • SOFT:R1が補助ベルトの無い本体のみの商品としてご提案しております。支柱(ステー)が無い商品をお望みでしたらSHORTがありますが、幅や固定方法が異なります。
  • me white:me2 HCが前合わせの硬質メッシュなど近い商品です。支柱(ステー)の強度が上がりますのでme whiteよりも固定力は全体的に強くなります。

サポート力の比較

サポート力

ソフトサポート

ハードサポート

サポート力
  • R

    • マックスベルトR1

      補助ベルトなしのシンプル設計。

      Rシリーズ
    • マックスベルトR2

      汎用性の高いスタンダードタイプ。

      Rシリーズ
    • マックスベルトR3

      S字軽量ステー4本入りのしっかりサポートタイプ。

      Rシリーズ
  • me

    • マックスベルトme1

      かさばらず丈の短い薄型タイプ。

      meシリーズ
    • マックスベルトme2

      メッシュタイプのスタンダードモデル。

      meシリーズ
    • マックスベルトme2 HC

      厚手のステーとパワーの強い補助ベルトでしっかりサポート。

      meシリーズ
    • マックスベルトme black

      スポーティなブラックのメッシュタイプ。

      meシリーズ
    • マックスベルトme3

      背面立体構造でフィット性のよいしっかりサポートタイプ。

      meシリーズ
  • S

    • マックスベルトS1

      幅の狭いスポーツタイプ。

      Sシリーズ
    • マックスベルトS2

      かさばりを抑え、動きやすさを重視したスポーツタイプ。

      Sシリーズ
    • マックスベルトS3

      長尺のアルミステーを内蔵。製品丈の長いハードタイプ。

      Sシリーズ

サポート力は当社独自の基準です。

サポート力の段階は同一シリーズ内での比較です。シリーズが異なる製品の場合、同じサポート力の位置にあっても同等のサポート力ではありません。

各製品の詳細

Rシリーズ カバー範囲 素材 補助ベルト ステー
R1 R1 R1 R1 R1 R1
R2 R2 R2 R2 R2 R2
R3 R3 R3 R3 R3 R3
meシリーズ カバー範囲 素材 補助ベルト ステー
me1 me1 me1 me1 me1 me1
me2 me2 me2 me2 me2 me2
me2 HC me2hc me2hc me2hc me2hc me2hc
me black meblack meblack meblack meblack meblack
me3 me3 me3 me3 me3 me3
Spesialタイプ カバー範囲 素材 補助ベルト ステー
FR R1 R1 R1 R1 R1
se R2 R2 R2 R2 R2
SHORT R3 R3 R3 R3 R3
Sシリーズ カバー範囲 素材 補助ベルト ステー
S1 R1 R1 R1 R1 R1
S2 R2 R2 R2 R2 R2
S3 R3 R3 R3 R3 R3

マックスベルトシリーズの
ラインアップ

4つのシリーズで豊富なラインアップを取り揃えております。

Rシリーズ:腰部全体を包み込み、適度な圧迫と保温性で腰部をサポート
meシリーズ:通気性を重視したメッシュタイプ
Specialタイプ:機能性を重視し、サポート対象に特化
Sシリーズ:快適性と動きやすさを重視したスポーツタイプ

マックスベルトシリーズに
関するお問い合わせ

製品の仕様、規格に関するお問い合わせ、カタログ・サンプルのご依頼

通話無料TEL0800-222-6122受付時間 9時~17時(平日)※土日、祝日、年末年始を除く

受付時間 9時~17時(平日)※土日、祝日、年末年始を除く

お問い合わせ 製品カタログ

このサイトは、国内の医療関係者の方へ情報を提供することを目的として作成されています。医療関係者以外の一般の方並びに日本国外の医療関係者の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは
医療関係者ですか?

「いいえ」をクリックすると、日本シグマックスの公式サイトにリンクします。