運動器診療のNext Stage
-エコーがもたらす最新の診断・治療-

運動器エコー診療が常識の時代へ

近年、超音波画像診断装置の高画質化・高機能化に伴い、運動器構成体(筋・腱・血管・神経等)の観察・評価やHydroreleaseといったエコーガイド下治療など、整形外科診療において超音波画像診断装置の活用は常識となりつつあります。

さらに機器の小型化・低価格化も進み、スポーツ帯同や往診等での持ち出しやリハビリテーション室をはじめとした院内各所での使用など、活躍のフィールドが一層広がっています。

弊社は2009年に超音波画像診断装置の取り扱いをスタートし、セミナー開催や各種情報提供を通して、10年以上にわたり“運動器エコー診療”の普及・啓発に取り組んで参りました。

本ページでは、弊社取り組みのご紹介や各種コンテンツのご提供など、日常診療にご活用いただける情報発信を行っております。患者満足度の高い治療の実現に、積極的にご活用いただけますと幸いです。

超音波診断イメージ

【関連情報】メディカルノート

皆川 洋至先生(城東整形外科)

超音波診療で腰痛・膝痛・肩痛を解決!
~レントゲンからエコーへ変わる新時代の整形外科~
皆川 洋至先生(城東整形外科)

https://medicalnote.jp/contents/170222-003-GT

運動器エコー診療普及への取り組み

超音波画像診断装置導入支援イメージ

超音波画像診断装置導入支援

当社は超音波画像診断装置の販売を開始してから、これまで1,700台以上の機器導入実績があります。運動器エコーの経験豊富なスタッフが、用途・設置スペース・予算など様々な条件に合わせて最適なエコー機器をご提案します。

各種セミナーの開催

これから運動器エコーに取り組まれる方からすでに日常診療で活用している方まで、それぞれのレベルに合わせたセミナーを開催しています。講師には、運動器エコー診療のパイオニアである皆川 洋至先生(城東整形外科)や髙橋 周先生(東あおば整形外科)をお招きし、患者様の治療の満足度を上げるワンランク上のエコー診療の実践をご体験いただきます。

  • 運動器エコー技塾サテライト

    運動器エコー技塾サテライト

    対象
    初級者
    開催
    各都道府県にて開催。年10回程度
    講師
    髙橋 周 先生(東あおば整形外科 院長)

    これから運動器エコーを始めようという方向けのセミナーです。
    運動器エコー診療のエキスパートである髙橋周先生を講師に迎え、明日から使える運動器エコーの基礎について、座学とハンズオンの両方で学びます。

  • 運動器エコーキャンプ

    運動器エコーキャンプ

    対象
    上級者向け
    開催
    年2回開催
    講師
    皆川 洋至 先生(城東整形外科 副院長)

    運動器エコー上級者の方を対象として開催するセミナーです。1泊2日の合宿型のセミナーとして開催しています。
    講義やハンズオンだけでなく、ご参加の先生方にも症例を持ち寄っていただき、ディスカッションを中心としたプログラムも予定しております。

  • ハンズオンセミナー

    各都道府県でベーシックな内容で企画した小規模のハンズオンセミナーも行っております。

  • セミナー開催情報に関しては、メールやFacebookからもご案内しております。配信をご希望の方は、下記リンクよりご登録ください。Facebookはページへの「いいね」を押してください。

取扱い機器

当社は、自社開発の「ポケットエコーmiruco」をはじめ、富士フイルムヘルスケア株式会社、シーメンスヘルスケア株式会社の各種エコー機器を取り扱っております。
エコー活用の目的や使用シーンに合わせて最適な機種をご提案いたします。

エコー機器分類表

当社で取り扱い可能なエコー機器

掲載機種以外の製品も対応できますので、ご希望がございましたらご相談ください。

ポケットエコーmirucoリニアプローブについて

抜群のポータビリティと327,800円(税込)~という低価格を実現したポケット型エコーです。
リハビリ室、病棟などでのエコー導入・活用における、「機器移動の手間」、「設置スペース」、「購入予算」などの課題を解決する機種としてご提案しています。
特設ページでは、宮武和馬先生(横浜市立大学病院 整形外科)と河端将司先生(相模原協同病院 リハビリテーション室)のインタビュー動画や実際の描出画像・動画等をご覧いただけますので、ぜひ下記バナーからご覧ください。

運動器エコー診療に関する情報提供

動画コンテンツ

運動器エコーの基礎が学べるものから、インターベンションなど実際の治療で実践できる内容まで、幅広く提供しています。また、過去に開催しました当社開催セミナーの動画も公開しております。ご興味がある方は、ぜひ下記より動画をご確認ください。

症例で見る部位別診断方法 超音波画像診断(PDF資料)※全7種類

運動器エコーを始められる方に共通した疑問点として、プローブのあて方、走査方法などがよく挙げられています。
そのような疑問をお持ちの方に向けた部位別の症例集も提供しております。

超音波画像診断を行うために必要な知識を、解剖学的視点から説明しています。
走査方法のポイントや描出した部位の正常例・異常例など分かりやすくまとめられているため、これから運動器エコーを診療に活かそうとされている方に最適な内容となっています。

症例で見る部位別診断方法資料

SNSでの情報発信

学会出展情報や新着コンテンツのアナウンスをはじめとした運動器エコーに関するお役立ち情報も、タイムリーに発信しています。

お問い合わせやお役立ち資料のダウンロードはこちらから