運動器における超音波画像診断
日々の診療現場で超音波診断装置を活かす時代へ

近年、整形外科外来診療の中で超音波画像診断装置の普及が急速に進んでいます。その背景には、これまでのエコーでは見ることができなかった運動器構成体(筋・腱・血管等)がCT、MRIを超える解像度を持つ鮮明な画像として得られるようになったことがあります。手軽かつ、簡単に高分解能の画像が得られ、動き、血流、硬さを評価できる超音波画像診断装置は、今や整形外科診療にとって欠かせないものになりつつあるのです。
整形外科において運動器エコーは、診断・病態の把握から治療までを短時間でこなすことを可能にする「第二の聴診器」であると同時に、患者と画像情報を共有することで治療を円滑に進めることができる強力なコミュニケーションツールでもあります。
当社は運動器エコーの普及を通してより良い整形外科診療を広めていきたいとの思いから、2009年よりエコー機器の導入支援、販売をはじめました。単に販売するだけでなく、セミナーや勉強会を通してエコーの活用方法を身に着けていただくためのサポート体制も充実しております。本ページでは当社の運動器エコーについてのサービスや、各種資料についてご紹介しています。ぜひご活用いただき、毎日の診療に活かしていただければ幸いです。

超音波画像診断普及への取り組み

運動器エコー導入支援

運動器エコー導入支援イメージ

当社はこれまで1,000台以上の超音波画像診断装置導入実績があります。運動器エコーの経験豊富なスタッフが用途・サイズ・予算など様々な条件に合わせて最適なエコー機器をご提案します。

各種セミナーの開催

各種セミナーの開催イメージ

運動器エコーの経験が無い方からすでに活用しているベテランの方まで、それぞれのレベルに合わせたセミナーを開催しています。

  • 運動器エコーエリアセミナー

    対象
    初級者
    開催
    各都道府県にて開催。年20~30回程度開催予定

    これから運動器エコーを始めようという方向けのセミナーです。
    運動器構成体の基礎やエコーの基本的な使い方などを講義とハンズオンの両方で学びます。

  • 運動器エコー技塾サテライト

    対象
    中級者
    開催
    当社営業所所在地にて開催。年10回開催
    講師
    高橋 周 先生(東あおば整形外科院長)

    すでに運動器エコーを導入いただいている先生方を対象としたセミナーです。
    ハンズオンを中心とした内容で、エコー活用のステップアップを目指します。

  • 運動器エコーフェア

    対象
    中、上級者向け
    開催
    年1~2回開催
    講師
    皆川 洋至 先生(城東整形外科診療部長)

    運動器エコーを日々の診療で活用いただいている先生方を対象としたイベントです。
    最先端のエッセンスに触れ、これまで以上に運動器エコーの活用を目指したい方におすすめします。

  • 運動器エコーキャンプ

    対象
    上級者向け
    開催
    年1回開催
    講師
    皆川 洋至 先生(城東整形外科診療部長)

    運動器エコー上級者の方を対象として開催する宿泊型のイベントです。
    参加者それぞれが持ち寄った症例をもとに活発な議論を行い、更なるレベルアップを図ります。

各種セミナー、イベントについてのご質問はこちらからお気軽にどうぞ

運動器エコーセミナー・イベントのお問い合わせ

当社取扱エコー機器について

当社が取扱のあるエコー機器の一覧表です。製造メーカー、各種性能ごとにまとめてあります。

エコー機器一覧表を見る(PDF)

各エコー機器の詳細については、メーカーのホームページをご確認ください。
当社で販売可能なエコー機器メーカーは下記になります。(50音順)

運動器エコーお役立ち資料ダウンロード

運動器エコーに関する資料・動画を無料で公開しています。日々の診療にぜひお役立てください。
城東整形外科皆川洋至先生監修資料、動画、各種セミナー講義VTR等随時追加しています。

 運動器エコー資料のダウンロードはこちら