ポケットエコーmiruco リニアプローブ

ポケットエコーmirucoリニアプローブで変わる運動器診療

運動器診療とmirucoイメージ1

近年、運動器診療の現場で超音波画像診断装置は広く活用されるようになりました。診療スタイルの変化や機器の小型化により、現在では運動器診療において「エコーを持ち運ぶ」というニーズが高まっています。

ポケットエコーmirucoリニアプローブは、手軽に持ち運べる軽量、コンパクトさを実現した運動器エコーです。ポケットエコーを身につけた「いつでも、どこでも、すぐに診る」新たな運動器エコー診療のスタイルを提案します。

運動器診療とmirucoイメージ2
ポケットエコーmiruco リニアプローブイメージ
  • 10MHzのリニアプローブ
  • 本体重量:約400g(プローブ・タブレット)
  • 最大動作時間:3時間(フル充電時)
  • 距離計測機能を搭載
  • 設定はプリセット「運動器」を選択するだけの簡単操作
  • ※充電をしながらの使用はできません。
  • ※最大動作時間は、温度環境やタブレットの使用年数によって変化します。

共通言語としてのエコー画像

様々な現場でエコーが活用されるようになり、患者様の治療に関わる全ての職種の連携が一層求められるようになりました。近年、チーム医療の成功事例としてエコーの活用が注目されています。
ポケットエコーmirucoは、手軽に持ち運んで使用することができ、簡単に画像の共有ができます。エコー画像を各職種の共通言語とすることでコミュニケーションが促進され、満足度の高い治療の提供につながります。

共有言語としてのエコー画像 イメージ1 共有言語としてのエコー画像 イメージ2

運動器診療におけるポケットエコーの活用
―医師と理学療法士の立場から―

出演・監修:宮武 和馬先生(横浜市立大学整形外科)、河端 将司先生(相模原協同病院 リハビリテーション室)

  • 宮武 和馬先生(横浜市立大学 整形外科)

  • 河端 将司先生(相模原協同病院 リハビリテーション室)

運動器診療での活用イメージ

  1. 日常診療で

    日常診療でのイメージ
    • 往診や外勤先への持ち出し
    • 病棟での血栓等の観察
    • 場所を選ばずエコーガイド下穿刺
  2. リハビリテーションで

    リハビリテーションでのイメージ
    • 関節の動き、筋の滑走などを可視化
    • 深層筋など触診が難しい部位の徒手療法の精度向上
    • 患者様へのフィードバック(施術前後の違い、ホームエクササイズに向けた指導など)
  3. スポーツ現場で

    スポーツ現場でのイメージ
    • 外傷発生時のスクリーニング
    • 損傷部位の状況を考慮したトレーニング指導
    • コンディショニングへの活用

ポケットエコー miruco プロダクトエピソード(全4回)

ポケットエコー mirucoの活用で運動器診療がどのように変わるのか、「開発アドバイザー」、「整形外科クリニック」、「リハビリテーション」、「スポーツ現場」の声を集めたエピソードです。実際のユーザーの声をお聞きください。

※この内容は、医学文献検索サービス「Medical Online」にも掲載されています。

  • ポケットエコー miruco プロダクトエピソード(全4回)
  • 第1回 ポケットエコーの活用で広がる運動器エコーの可能性

    松崎 正史 氏(ソニックジャパンホールディングス株式会社)

    第2回 整形外科クリニックにおけるポケットエコーのエコーガイド下注射への活用

    青木 良仁 先生(青木整形外科医院)

    第3回 セラピストのmiruco活⽤により、リハビリテーションをはじめとした診療の質の向上につなげる

    白 勝 先生/栗原 匡史 先生/⽐嘉 誠也 先生(狛江はく整形外科)

    第4回 常にmirucoを携帯し、スポーツ現場における受傷時のスクリーニングやJones⾻折検診に活⽤する

    立石 智彦 先生(同愛記念病院)

リハビリテーションにおける運動器エコーの活用例

エコーガイド下触診や動態評価について、
プローブ操作や実際のエコー動画、徒手的な介入まで一連でご確認いただけます。

出演・監修:河端 将司先生(相模原協同病院 リハビリテーション室)、監修:宮武 和馬先生(横浜市立大学 整形外科)

  • エコーガイド下触診①
    橈骨神経-回外筋に対する
    エコーガイド下アプローチ-回内制限(1分25秒)
  • エコーガイド下動態評価①
    膝蓋骨周囲の動態評価(2分05秒)
  • エコーガイド下動態評価②
    肩関節後方からの関節回旋運動と
    棘下筋の動態評価(1分29秒)
  • エコーガイド下触診②
    足関節後方に対する
    エコーガイド下アプローチ-背屈制限-(3分03秒)
  • エコーガイド下動態評価③
    大腿四頭筋の動態評価(1分57秒)

スポーツ現場における「ポケットエコー miruco」の活用

出演・監修:笹原 潤先生(帝京大学 スポーツ医科学センター)

「ポケットエコー miruco」でみる!スポーツ現場で遭遇する症例

スポーツ現場で発生頻度の多い症例に関して、
ポケットエコー mirucoで描出した画像例をX線画像やMRI画像と共に、ご確認いただけます。

監修・画像提供:笹原 潤先生(帝京大学 スポーツ医科学センター)

  • 骨折編【中手骨骨折/肋軟骨骨折】(1分52秒)
  • Coming soon

    その他症例を順次公開予定

ポケットエコーを活用した医師と理学療法士の連携

出演・監修:岩本 航先生(江戸川病院 スポーツ医学科)、我妻 浩二先生(かつしか江戸川病院 リハビリテーション科)

mirucoリニアプローブ 画像・動画ライブラリ

※エコー画像・動画は、クリックすると拡大表示されます。

  • 結節間溝(上腕二頭筋長頭腱)

    結節間溝(上腕二頭筋長頭腱)

  • 尺骨神経(前腕)

    尺骨神経(前腕)

  • 半月板・内側側副靭帯

    半月板・内側側副靭帯

  • 腓腹筋(内側)

    腓腹筋(内側)

  • 棘上筋腱

    棘上筋腱

  • 腕橈関節

    腕橈関節

  • 手指MP関節

    手指MP関節

  • アキレス腱

    アキレス腱

  • 棘上筋(21秒)

  • 烏口上腕靭帯(21秒)

  • 大腿直筋(42秒)

  • 膝蓋骨上部(22秒)

  • 膝蓋骨下部(21秒)

  • アキレス腱(35秒)

  • 長母指屈筋(28秒)

運動器お薦めプラン

ポケットエコーmirucoリニアプローブ イメージ

セット内容

  • リニアプローブ(10MHz) 1台
  • タブレット表示器 1台
  • USBケーブル 1本
  • タブレット表示器充電用アダプタ 1台
  • 超音波ゲル 1本
基本保証 本体一式価格327,800円(税込)

※本体一式価格には基本保証1年間が含まれています。

  • 基本保証内容が3年間有効に加え、各種故障を幅広くカバー

    安心3年保証 本体+保証価格 393,800円(税込)

保証について

「安心3年保証」なら、軽微な過失による故障までカバー!
基 本 保 証
通常使用における 製品起因の故障を補償します
安心3年保証
基本保証に加え、故意ではない軽微な破損等まで手厚い補償が受けられます
安心3年保証
基本保証
▶検査修理中の代替機の貸出が無償
▶故障部品を無償交換*1
▶点検費無償*1
*1:通常使用における製品起因の故障の場合
▶タブレット・プローブが各1回交換無償*2
▶USBケーブル・充電アダプタが交換無償(回数制限なし)*2
▶有償修理を補償
 ・1回目70%(お客様負担30%)
 ・2回目40%(お客様負担60%)

《期間中に一度も点検・補償が発生しなかった場合》
次回購入時安心3年保証料から1万円引き*3

*2:明らかな破損や、事故・浸水、故意による故障を除く
*3:購入後4年以上5年未満且つ1台に限る・要自己申告

※いずれの保証についても、保証内容の詳細は保証規定をご覧ください。

※故障原因および保証範囲への該当・非該当は、当社検査により判定します。

保証規定はこちら

※本保証プランへのご加入はプローブ・タブレット表示器購入と同時にお申込いただく場合に限り受け付けます。

保証プランのイメージはこちらをご参照ください。

保証プランについて

購入お手続き

プローブの種類/保証プラン/オプションをお選びいただくことで、簡単にご購入のお手続きができます。