シグマックス総合カタログ20
91/124

892020 GENERAL CATALOGUE弊社製品に関する保険情報※正式な診療報酬に関する情報などは、厚生労働省の告知・通知・診療報酬点数表などをご確認ください。※マークは当社独自のものです。副木特定保険医療材料「副木」として機能区分ごとに償還価格にて算定可能です。対象商品:アルミスプリント、シグマックスソフトスプリント<第9部 処置-通則2>処置に当たって、第2節に掲げる医療機器等、薬剤又は別に厚生労働大臣が定める保険医療材料(以下この部において「特定保険医療材料」という。)を使用した場合は、前号により算定した点数及び第2節、第3節又は第4節の各区分の所定点数を合算した点数により算定する。<第10部 手術-通則2>手術に当たって、第3節に掲げる医療機器等、薬剤(別に厚生労働大臣が定めるものを除く。)又は別に厚生労働大臣が定める保険医療材料(以下この部において「特定保険医療材料」という。)を使用した場合は、前号により算定した点数及び第3節、第4節若しくは第5節の各区分又は区分番号E400に掲げるフィルムの所定点数を合算した点数により算定する。特定保険医療材料 056 副木(2)形状賦形型①手指・足指用 118円②上肢用 410円③下肢用 648円④鼻骨用 5,140円■アルミスプリント品番種類製品規格 (厚み×幅×長さ)特定保険医療材料機能区分名略称償還価格50018A(カエル型)1.0mm×57mm副木 形状賦形型(手指・足指用)副木-F10-b-1¥11850028B(カエル型)1.0mm×70mm500510A(板状)1.5mm×13mm×197mm副木 形状賦形型(手指・足指用)副木-F10-b-1¥118500610B(板状)1.5mm×13mm×400mm500912A(板状)1.5mm×18mm×197mm501012B(板状)1.5mm×18mm×400mm501213B(板状)1.5mm×25mm×400mm50142B(板状)1.5mm×50mm×400mm副木 形状賦形型(上肢用)副木-F10-b-2¥410501515(スプーン型)1.0mm×20mm×40mm副木 形状賦形型(手指・足指用)副木-F10-b-1¥118501616(スプーン型)1.0mm×20mm×67mm501717(スプーン型)1.0mm×20mm×95mm501818(スプーン型)1.0mm×20mm×150mm■シグマックスソフトスプリント品番種類製品規格 (幅×長さ)特定保険医療材料機能区分名略称償還価格54995S4.5cm×21.5cm副木 形状賦形型(上肢用)副木-F10-b-2¥41055004S4.5cm×32.0cm55013S6.0cm×41.0cm5502SS7.0cm×51.0cm5503S8.0cm×63.0cm5504M9.0cm×72.0cm副木 形状賦形型(下肢用)副木-F10-b-3¥6485505L10.0cm×83.0cm≪令和2年厚生労働省告示および関連通知より抜粋≫ギプスギプス処置の際にギプス材として使用できる製品です。対象商品: ニールスプリント・キャストシリーズ、オルソグラスシリーズ、デルタキャストなどのキャスティングテープ、ハイブリッドシーネシリーズなど<第9部 処置-ギプス>1 既装着のギプス包帯をギプスシャーレとして切割使用した場合は各区分の所定点数の100分の20に相当する点数を算定する。2 区分番号J123からJ128までに掲げるギプスをプラスチックギプスを用いて行った場合は当該各区分の所定点数の100分の20に相当する点数を所定点数に加算する。3 6歳未満の乳幼児に対して区分番号J122からJ129-4までに掲げるギプスの処置を行った場合には、乳幼児加算として、当該各区分の所定点数の100分の55に相当する点数を所定点数に加算する。<ギプス料>J122 四肢ギプス包帯1.鼻ギプス 310点2.手指及び手、足(片側) 490点3.半肢(片側) 780点4.内反足矯正ギプス包帯(片側) 1,140点5.上肢、下肢(片側) 1,200点6.体幹より四肢にわたるギプス包帯(片側) 1,840点J123 体幹ギプス包帯 1,500点 J124 鎖骨ギプス包帯(片側) 1,250点 J125 ギプスベッド 1,400点 J126 斜頸矯正ギプス包帯 1,670点 J127 先天性股関節脱臼ギプス包帯 2,400点 J128 脊椎側弯矯正ギプス包帯 3,440点

元のページ  ../index.html#91

このブックを見る