• 人気コンテンツ
    • 学ぶ

    ■ケーススタディ在宅での腹水穿刺・胸水穿刺におけるエコー活用【医療法人社団 焔 やまと診療所】

    単独の診療所としては全国でも有数の看取りを行っているやまと診療所(東京都板橋区)にご協力いただき、エコーを活用した腹水穿刺・胸水穿刺のケーススタディを作成しました。ポケットエコーが在宅でどのように活躍し得るのか、画像も踏まえて確認いただける内容となっております。 さらに、情報通信を利用した遠隔での医師間連携の試みについて、同院の水落医師が2018年日本在宅医学会のポスターセッションで発表された内容も掲載しています。 この機会にぜひご覧ください。
    資料を見る
    *
    • 人気コンテンツ
    • 読む

    mirucoユーザーリレーインタビューvol.7オレンジホームケアクリニック 紅谷 浩之先生/看護師 川瀬 佳苗さん/看護師 松村 亮さん

    オレンジホームケアクリニックでは、医師が厳密な診断を行うのではなく、コミュニケーションを活性化するためのツールとしてポケットエコーmirucoを活用しています。患者さんの気持ちが楽になったり、ご家族が安心したりといったところに結び付けるためにどのようにmirucoを活用しているのか、詳しくお話していただきました。ぜひご覧ください。

    ※当サイト人気コンテンツ「ユーザーの声インタビュー」を小冊子にまとめました。ダウンロードすることで、タブレットで読んだり、印刷して冊子にすることも可能です。ぜひご活用ください。
    資料を見る
    *
    • 読む

    mirucoユーザーリレーインタビューvol.6山梨市立牧丘病院 院長 古屋 聡先生

    今までの医療のあり方やシステムが根本的に変わろうとしている中で、エコーがなぜ聴診器のようにあるべきなのか。これからの医療、そしてエコーによって変わる診療と 医療者間、患者との関係性について、分かり易く話してくださいました。エコーユーザーに限らず、医療関係者の方皆様に読んでいただきたい内容となっております。ぜひご覧ください。

    ※当サイト人気コンテンツ「ユーザーの声インタビュー」を小冊子にまとめました。ダウンロードすることで、タブレットで読んだり、印刷して冊子にすることも可能です。ぜひご活用ください。
    資料を見る
    *
    • 読む

    mirucoユーザーリレーインタビューvol.5ウィル訪問看護ステーション 看護師 落合 実さん

    1人で現場に訪問することがほとんどの訪問看護において、「mirucoは看護師に安心感を当たるツール」だと落合さんはおっしゃいます。画像や動画といった客観的な情報の記録、共有が簡単にできることが訪問看護でどのように役立つのか、実際の活用事例も交えながらのインタビューとなっております。ぜひご覧ください。

    ※当サイト人気コンテンツ「ユーザーの声インタビュー」を小冊子にまとめました。ダウンロードすることで、タブレットで読んだり、印刷して冊子にすることも可能です。ぜひご活用ください。
    資料を見る
    *
    • 読む

    mirucoユーザーリレーインタビューvol.4与那国町診療所 並木 宏文先生 / 看護師 大崎 久代さん

    本州最西端の離島、与那国島唯一の医療機関である与那国町診療所では、ポケットエコーmirucoを活用しています。本インタビューでは、診療所内にすでに据え置き型のエコーがある中でmirucoを導入した意味、またその効果についてお話していただきました。ぜひご覧ください。

    ※当サイト人気コンテンツ「ユーザーの声インタビュー」を小冊子にまとめました。ダウンロードすることで、タブレットで読んだり、印刷して冊子にすることも可能です。ぜひご活用ください。
    資料を見る
    *
    • 読む

    mirucoユーザーリレーインタビューvol.3国民健康保険大間病院 内科医長 平野 貴大先生 / 看護師 岡村 奈保子さん

    医師が看護師にエコーを使わせたい!と一方的に思っても、なかなかスムースに行くものではないかもしれません。 しかし、「ナースステーションにエコーに関する書籍を置く」という地道な活動から、導入・浸透に成功した病院があります。 それが青森県にある大間病院です。 成功の秘訣、導入による効果を、医師・看護師それぞれの立場から語っていただきました。ぜひご覧ください。

    ※当サイト人気コンテンツ「ユーザーの声インタビュー」を小冊子にまとめました。ダウンロードすることで、タブレットで読んだり、印刷して冊子にすることも可能です。ぜひご活用ください。
    資料を見る
    *
    • 読む

    mirucoユーザーリレーインタビューvol2山梨市立牧丘病院 看護師 上野 美幸さん

    医師や看護師の方とお話をしていると、「看護師がポケットエコーを使いこなせればとても便利」ということは皆様感じているものの、「本当に使えるのか?」という疑問を抱えていることが分かります。 本資料は病棟勤務の看護師によるポケットエコーの活用事例をまとめたものです。 膀胱をエコーで観察する使い方がメインですが、それだけでも様々なことに役立つということが分かる内容です。実際の事例を3つ紹介しています。ぜひご覧ください。

    ※当サイト人気コンテンツ「ユーザーの声インタビュー」を小冊子にまとめました。ダウンロードすることで、タブレットで読んだり、印刷して冊子にすることも可能です。ぜひご活用ください。
    資料を見る
    *
    • 人気コンテンツ
    • その他

    ■調査レポート在宅医は看護師がエコーを使うことについてどう思っている?ホンネを調査

    看護師の方から、「エコーに興味はあるが医師の理解が得られるか?」という不安の声をいただくことが度々あります。 実態を明らかにするため、2017年3月に実施したウェブアンケート調査の結果をまとめました。 訪問看護師のエコー利用についてだけでなく、医師が組みたい訪問看護についても、興味深い結果が得られています。 この機会にぜひご覧ください。
    資料を見る
    *
    • 人気コンテンツ
    • 学ぶ
    • 読む

    ナースマガジンvol.18 特別企画2「訪問看護師座談会」訪問看護の現場におけるポケットエコー活用のメリットと可能性

    メディバンクス株式会社様と実施したmirucoのモニター企画で実施され、ナーズマガジンvol.18に掲載された「訪問看護師座談会」の記事です。実際にmirucoを2ヶ月使用した看護師の皆様の、生の声がまとめられています。 さらに、ナースマガジン編集部の方でまとめていただいたmirucoを使うことによる経済的なメリットについても掲載されており、読み応えのある内容になっています。 この機会にぜひご覧ください。
    資料を見る
    *
    • 読む

    mirucoユーザーリレーインタビューvol1弘前大学 総合診療部 小林 只先生

    地域医療・ヘルスケア全体の底上げのための「切り札」にもなりうる新しい装置として、ポータブルタイプのエコーが期待されています。本資料では、ポケットエコーという新しいエコーの可能性について弘前大学総合診療部、小林只先生にお話しいただきました。

    ※当サイト人気コンテンツ「ユーザーの声インタビュー」を小冊子にまとめました。ダウンロードすることで、タブレットで読んだり、印刷して冊子にすることも可能です。ぜひご活用ください。
    資料を見る
    *

ポケットエコーと同様に、看護の質を向上するためのツールをご紹介します。

看護を育む、経営をサポートする「訪問看護支援ソフト」

名古屋大学 山内豊明先生と共同開発された「看護のアイちゃん」はフィジカルアセスメントの強力な味方です。

看護のアイちゃん 詳しくはこちら
お問い合わせ・お申込み
セントワークス(株)
システム営業担当
03-5542-8073受付時間 平日9:00〜18:00
mirucoに関するお問い合わせ
  • 0800-222-3210

    受付時間

    9:00〜17:00
    月〜金曜(祝日、年末年始を除く)
    通話料無料
Facebookページ